Diary

Spiritual World Part 2

2007年10月03日 00:46:00
Human is connected with Nature
People is connected with People
Present is connented with the Past and the Future

Everything connected to Everything else.

Sharing with Everything



全ては繋がっている。
人と人は繋がっている。
人と自然は繋がっている。
全ては一体。
全てと分かち合える。


最近、こんなことをずっと考えています。


カリンガにいると欲が無くなる。
野心なんて無い。忙しいココロもない。
何も無くなった時、全てが一体だということを知った。
流れる川の音、小鳥のさえずり、木々のざわめき、苔の美しさ、ホタルの光、風の音、限りなく蒼い空、大地の温度、太陽の光、月の明かり、自然の匂い。。。。。
犬、ニワトリ、豚、牛、見たことの無いような虫。。。。








この2日間ダンスワークショップに参加してきました。
このワークショップの為にカリンガの山奥から約1日かけて来たのです。
そして「すべて繋がっている」ということを改めて(ちょっと)再認識しました。


インストラクターはフィリピンのミンダナオやらセブやらを歩き回り、2年間ココナッツとバナナだけで生活をし、ある悟りを開いたというつわもの(?)
滝にうたれるとか断食とか分かる気がするけど、ココナッツとバナナって、しかも2年て。。。
やっぱりフィリピン人は面白いなあ。。。。


inner danceと言います。innerは辞書で引いてみて下さい。
簡単に言うと(私の解釈含め)、この世に存在する全てのものから精力を取入れ、自分の体の中に吹き込むもの。
音楽も何も必要なく、何も考えず、心のままに体を動かす。それは目に見えない、全てを癒す、というか、全てを完全なものにする宇宙からの力spiritual powerがあって、全てと共有できる力らしい。




こんなレッスンをしてきました。
とりあえずはじめは坐禅をし、目をとじて瞑想から始まる。
ココナッツとバナナで出来たインストラクターが後ろで何やら動いている。(私に力を分けてくれている)。

ココナッツバナナ先生は私の頭や肩や腰を指先でタッチ。
すると、あら不思議。私の体は勝手に動き始めます。
ナッツバナナは魔法使いのように私の体をリードし、なすがままに私は踊り始める。

おお〜  すごい。。。

一緒にレッスンを受けたフィリピン人は、いきなり泣き始めたリ、笑い始めたリ、叫び始めたリする。
記憶の中のダークな部分を呼びおこし、それをinner danceによって自分自身で「癒す力」を持つのが1つの目的らしい。

私がそのダンス(?)をしている時、なぜかただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。
目を瞑っていても感じる事が出来る人と人との一体感。風の力、自然の力。その力を貰うとみなぎるように私のinnner heartから力が湧いてきて何でも出来そうな気持ちになる。
そして全てが愛おしく感じる。ちょっとエロチックな感じ。

私はそれを極めてもないし、みんなの感じていることと違うと思うし、何だかまだ良く分からないけど
そのダンスワークショップを受けたフィリピン人と仲間意識が一瞬にして生まれたのだけは確か。
鉢に植えられた花に小さなパワーを貰ったのも確か。

フィリピンならではのSpiritual World へと私は着々と足を踏み入れている気がします。


そしてとってもとっても素敵な出会いがありました。
ダンスワークショップ以上に素敵な出会いがありました♪
(失礼、ココバナ先生。。)




そして私は帰国予定日をまた延ばしました。。。。。。。。。。